「SNSで夢を叶える」は現代のSNSの教科書


f:id:blg20181001blg:20181125220113j:image

 

 

現代はSNSで溢れています。


TwitterInstagramYoutube、ブログ、Facebook・・・ 

 


みなさんはそれぞれを上手く使いこなしていますか?

使いこなしている人はどのSNSをどんな風に運用していますか?

 


アカウントはあるけど、

なにを発信したらいいのかわからない!

どう発信していけばフォロワーが増えるの?

 


そんな悩みを著者の実体験をまじえながら解決する

現代のSNSの教科書SNSで夢を叶える

  

 

今回は著者ゆうこすによる

SNSを使った上手な発信の仕方

SNSを使って夢を実現させる方法

まとめていこうと思います!

 

 

 

 

SNSで夢を叶える」の著者ゆうこすって何者?

 

ゆうこす(菅本裕子)さんは元HKT48のメンバーで

現在の職業は #モテクリエイター

 

TwitterInstagramYouTubeをメイン舞台に

「モテ」をコンセプトとした情報を発信している

インフルエンサーです。

 

  

HKT48脱退後は料理アイドルとして

活動するもなかなか上手くいきませんでしたが、

 

SNSを使って自分の好きなものを発信し続けた結果、

2018年11月時点でInstagramのフォロワーは

約38万人!!

 

 

先日ゆうこすさんのInstagram勉強会に

参加したことをきっかけに彼女のことが

気になっていたので

 

手っ取り早く本を読んでみようと思い、

今回「SNSで夢を叶える」を手に取りました。

 

www.zombie-ol.net

 

あらすじ

 

この本にはアイドルを辞めたあと、

アンチに叩かれ心身ともにぼろぼろだった時代から

現在のインフルエンサーにいたるまでの過程と

うこす流SNS戦略が書かれています。

 

 

TwitterInstagramYoutubeを中心とした

発信のコツも説明されています。

  

 

SNSごとの違いとそれぞれが持つ強み

Twitter

  • 幅広い年齢層の男女に利用されているSNS
  • 情報が流動的なメディア
  • RT機能を持っているため拡散力が最も高い

 

Instagram

  • 利用層は女性がメイン
  • 個人が憧れを詰め込んで発信する場所
  • 口コミが集まる掘り下げ型メディア

Youtube

  • 利用層は学生がメイン
  • 情報発信者が他のSNSと比べて少ないことから目立つチャンスが大きい

 

ブログ

  • 利用層は30~40代、主婦が中心
  • 長文での投稿であるため、深い思いを伝えるのに優れてる
  • 拡散力は弱め

 

 

普段SNSを使っていて

それぞれの強みや特徴を意識することはなかったので

ゆうこす目線の分析を見て、なるほどなと思いました。

 

 

確かにブログで記事を書いたとしても、

その記事は書かれた情報をピンポイントで

求めている人が記事に含まれるキーワードを

検索しないと辿り着いてこないですよね。

 

 

それぞれの強みを活かしつつ足りないところは補う

形で運用していくと良さげですね。

 

 

わたしはブロクを更新したらツイッター

その記事のリンクを貼り付けて呟くのですが、

 

アクセスログを見てみるとそこから

飛んできてくれる人が多い印象を受けてます。

 

ファンを増やすためには、見て意味のあるアカウントを目指そう

 

発信力を高めたい・フォロワーを増やしたいなら

見る人にとって何かしらプラスな内容が含まれている投稿をする。

 

それをすることで

あなたに共感するフォロワーは増えていくとのこと。

 

 

また最初はその発信を見てくれる人がいなくても、

 

いつか誰かが見てくれるといった気持ちで

発信を続けることが大事

 

 

ゆうこすは好きなことを発信すると決めた当時は

男性フォロワーが多かったこともあり

メイクやコスメのことを投稿しても

いいねやリツイートの反応は殆どなかったそうです。

 

 

確かに最初からフォロワーやPV数は

ドン!と増えたりしませんよね。

 

 

どういう風に発信したら届くのか試行錯誤しながら

地道に続けていくことが発信力を高める一番の近道ということですね!

 

 

フォロワーを増やす小さな6つの工夫

 

  1. アイコン

    発信している情報とアイコンはマッチングが高いものに!

    見ている人が「こういう人なんだ」とイメージが湧くようなものが最適。

  2. プロフィール

    何も書かないはNG!
    どんなことを発信しているかが見てわかる内容にすること。

    ゆうこすは肩書である
    #モテるために生きてる
    #モテクリエイター
    と記載しているそうです。

    この人はモテについて発信している人なんだなとわかりますね。

  3. まずは自分からフォローする

    フォローをきっかけに自分の存在を知ってもらえるかもしれない。

    またいろいろなアカウントの発信を見ることは
    自分の経験値アップに繋がります。

  4. 話題のキーワードを呟く

    リアルタイムで注目されているキーワードを呟くことは、そのワードは多くの人に検索されているということ。
    その流れに乗って自分も発信することで誰かの目に止まるかもしれません。

  5. 写真でインパクトを!

    画像つきの投稿はインパクトが大きい!
    画像と文章の内容がマッチングしていると拡散される可能性は高まる。

    ゆうこすは具体例として
    #彼女とデートなうに使っていいよ を挙げていました。
    このタグは一時期すごく流行っていましたね。

  6. Twitterカードを活用

    TwitterにおいてブログやホームページのURLを載せるとき
    Twitterカード」機能を使うとリンク先へのアクセスが高まるとのこと。


    saruwakakun.com


    わかりやすくまとめてくださっている方がいましたのでリンクを貼っておきますね。カードにも種類があって、わたしは画像が大きく出るものを使っています。

 

まとめ


今主流のSNSごとの使い方を
インフルエンサー目線で解説してくれているので


SNSをこれから活用していくぞ!という方にとって

読みやすい内容だと思います。

 


ゆうこすはモテやファッション、メイクを

発信しているので女性向けな部分もありますが
SNSを楽しく成長させよう!」

という気持ちにさせてくれる一冊でした。