裁量労働制を悪用するブラック企業には気をつけてほしい

f:id:blg20181001blg:20181121235923j:image

 

 


POINT

☑ 他社を知らないと自分の会社のブラックさが見えにくい

☑ 裁量労働制ってなに?

☑ 裁量労働制が正しく機能していない会社に入ってしまったら




他社を知らないと自分の会社のブラックさが見えにくい


2年間勤めたブラック企業から脱出し
今年の春に転職しました。


新しい会社で働き始めたばかりのときは
前の会社とのギャップに驚くことが多かったです。


というのもわたしはブラック企業1社目だったので
 
他の会社がどういうものか、
 
どこがおかしくて何が"普通"なのか
 
これらが当然わかっていませんでした。


ブラック企業を辞めたことで
こういうところはブラックだったな、と思う点を
お話したいと思います!


ブラック企業に入社してしまう人が減りますように。
 
 
 
今日はそのひとつとして裁量労働制の話をします。



裁量労働制ってなに?



? 労働時間を実労働ではなく、 会社と労働者の間で
   定めた時間だけ働いたとみなす制度。


「1日の労働時間を8時間とみなす」契約だったら


労働者が8時間以上働こうが、
それ以下であろうが


働いた時間=8時間、となることです。


この制度を取り入れてる会社は
出社時間も退社時間も自由だそう。


でも私が勤めてた会社(以下前の会社とします)で
おかしい点ひとつめ。


1:出退勤時間が決められている



定時は9時?17時と決められていました。


そしてなぜか定時より30分は早く来ないと
上司に「遅い!」と怒られる始末。


なんでや!(怒)


なので実質始業時間は8時半からでしたね。


もちろん17時になるまで会社を出ることはできません。
 
 
業務効率化と成果主義の制度なので
いつ来ようが帰ろうが自由らしいのですが
ばっちり時間が決まっていました。
 
 
根本的な部分を守っていなかったんですね。


今思うと前の会社は、

残業するもしないも個人の裁量次第で決まるよ!

という認識だったんだと思います。


もしこの記事を読んでいる方が
裁量労働制といっている企業で、
でも定時が決まっているのなら

それは正しい裁量労働制ではない


と思っていただければ。



2:個人の裁量なし


ふたつめのおかしかった点です。


基本的に仕事は上司が割り振っていたので
個人の裁量はありませんでした


割り振られる仕事には締め切りがあって
それに間に合うよう業務を進めていく、という感じでしたね。


本来ならば割り振られた業務が終われば
サクッと帰って問題無いですが、


前の会社は仕事が終わりそうになったら
次の仕事を任される、の永遠ループでした。


このように前の会社は”裁量労働制”ということを
良いように利用し、個人の裁量を無視して、
仕事を社員に積んでいました



裁量労働制を正しく運用してくれる会社であれば
こういうことはないのだろうけど、


裁量労働制は「定額働かせ放題」という言葉が
蔓延していることから上手く機能している企業は
少ないのだろうなと思います・・・。


その点うまく見極める方法があればいいのですが。


なのでわたしは転職をするときは
裁量労働制”とうたってる企業の求人は避けていました。



3:残業代なし

3:残業代なし

おかしい点3つ目です。


裁量労働制”は1日の労働時間は○時間
とみなされていますが

仕事がどんどん積まれていくので、
おのずと残業時間は増えていきます。


でも残業をいくらしても残業代が支給されません。


みなし労働時間なので、働こうが働かまいがお給料は一定です。


その分ボーナスでくれる企業もあるみたいですが、
前の会社はそれも雀の涙でした。。(T_T)



わたしが現在勤めている会社は裁量労働制ではありません。


勤務時間は細かく管理されているので

残業が多ければ上司や管理部に怒られますし、
じゃあなんで多いのか?といった点を詰められます。


裁量労働制じゃない分、社員が残業すれば
残業時間分の給料を支払わなくてはいけないので
コスト削減のためにも、その点は注力しています。


裁量労働制の会社が
勤務時間は自由で、個人の裁量もあるのなら
残業代が支払われないのもわかります。


でも間違った解釈で、制度が適用されているのなら
何度も言いますが働かせ放題になります。


会社は制度の都合のいい部分だけ利用して
社員の時間を奪い、残業代0で働かせていることになります。

このような会社に入社してしまったら



上記のような会社に入社してしまったら?


わたしは一刻も早く
そんな会社から脱出するのをおすすめします。


だって働いてるのにお給料もでない、
自分の時間だけ会社に奪われるって
すごくもったいなくないですか?


そういった環境でなにかメリットを感じているならば
脱出する必要はないと思います。


奪われてる時間でできることはたくさんあります。


いまブラック企業に捧げている時間を
自分のための時間にすることができれば
きっと会社辞めたい・・・と悶々する日々から
変われると思います。