【口コミ】第二新卒がリクルートエージェントを使った感想

 

f:id:blg20181001blg:20181122000937j:image

 


引き続き転職エージェントの話を書きます。



今回はリクルートエージェントです。


リクルートエージェントって転職斡旋業界で
最大手らしいけど実際本当にいいの?

使うか悩んでいる方、口コミを知りたい方へ。


リクルートエージェント・・・
使ってみましたがよかったです!!




使ってよかった!おすすめPOINT

✔ 面談は非常に丁寧!ヒアリングが素晴らしい

✔ 紹介求人は希望とマッチング率高め

✔ 面接セミナーで面接準備!

✔ 面接に対するサポートがしっかり

✔ リクルートのおかげで転職先決まった


この記事ではポイントごとに
リクルートエージェントを
使ってみた感想を書いているので

もし使おうかなと悩んでいる方には
実際に使って転職活動をしたら
どんな感じだったかを知ってもらえると思います。

リクルートエージェントを使ってみた感想

 

総合評価

面談方法︰直接面談
おすすめ度︰★★★★★
希望と紹介求人のマッチング︰★★★★☆
エージェント︰★★★★☆
サポート面︰★★★★★
通過率︰★★★☆☆





面談について

面談の予約に対してレスポンスは早く、
すぐ日程を決められました。

 

しかし直近の予約は埋まっていたので
わたしが面談できたのはそれから2週間後。



リクルートを使ってみたい人は、
待たされる時間も考慮して
早め早めに予約したほうが良さそうです。



わたしは待たされている期間は他のエージェントを通して
求人に応募しつつリクルートに提出する用の
職務経歴書と履歴書類をもう一度見直していました。



待っている時間はもったいないので
複数エージェントを使って動くほうが効率が良いと思います。

 

 

面談は非常に丁寧!ヒアリングが素晴らしい

面談は東京駅にあるリクルート社で行いました。

担当は50代くらいの女性で、優しそうな聞き役タイプ。



面談時間は90分くらいでした。



聞かれた内容としては
  • 今の仕事の内容
  • 仕事で成果を上げたこと
  • 苦労したこと
  • なぜ辞めたいか
  • 辞めてどうしたいか
  • 辞めることで改善したい点…など。



あとは前もって出していた職務経歴書と履歴書を
添削してくれていたのでアドバイスと手直しを
してくださいました 



面談時に求人の紹介は無かったです。



わたしがリクルートを使ってよかった!
と思ったのはまず面談終了後に送られてきたメール。


面談でヒアリングした

  • 転職理由
  • アピールポイント

をすごく丁寧にまとめてくださったんです…!



書いてあるのは自分のことなのに
なんだかこの人材は優秀そう…!」と
思わせるような文章でした。



これで大丈夫ですか?
内容に相違はないですか?と
確認があったので最初の時点で、
お互いの転職の方針をきちんとすり合わすことができて
担当者さんへの信頼につながりました。



限られた時間の中で、上手く伝わったか不安でしたが、
ちゃんとわたしの考えを汲み取ってくれている内容でした。

 


紹介求人は希望とマッチング率高め

 

面談後はアプリを通して求人が送られてきます。



紹介求人は希望条件に当てはまるものが大半で、
合っていないものは1割にも満たなかったです。

 

合っていない求人としては 
? 正社員希望だけど契約社員求人の送られてくる
? 希望エリアではあるが通いづらい場所

 

こういったものが送られてきました。


求人は毎日20?30件ほど送られてくるので
合っていない求人は特に気にならない量でした。

 


面接セミナーで面接準備!

 

 

求人の紹介が始まれば面接もどんどん始まります、
とのことでCAの方におすすめされた
リクルート開催の無料面接セミナーに参加しました。




集団セミナーは
  • あなたはどういう思考のタイプかと
  • 面接マナー
  • 伝わる話し方      が中心です。


自己分析を始めとして、
面接の突破方法のポイントを説明してくれるので
転職活動を頑張るモチベーションと
面接でのアプローチ方法をかんがえるきっかけに繋がりました。 


 

面接に対するサポートがしっかり

 

DODAと比べてリクルートエージェントの方が
応募したいと思える求人が多かったので、
面談以降はリクルートを中心に使うようになりました。



私的にリクルートで一番よかったと思うのは

 

面接前後に電話でCAの人と面接を突破するため
電話で打ち合わせをできる点です。



面接前になると



「ここの企業はどういう人材を求めてるからここを強調した方がいい」



「あなたの書類を見てここが気になってるから詳しく聞かれるかも」



「一回目の面接では、あなたのこういうところに採用するかどうかで不安を感じた。そこをクリアにできるエピソードを用意するといい!」



などの具体的なアドバイスをくれます!




面接後も、
面接官に伝えれなかったアピール点や、
あれ聞いておけばよかった!」という質問が
なかったかどうかわたしに確認してくれ、
あった場合は企業に伝えてくれました。

リクルートのおかげで転職が決まった

 


わたしがリクルートで転職先が決まった理由は
ちゃんと転職活動を支えてくれていたからだと思います。



転職エージェントもボランティアじゃないので
内定させないと報酬は発生しません。



ビジネスでやっているのだからエージェントも
転職希望者に優先順位をつけると思います。

 

スペックが高くすんなりと優良企業へ内定が
決まりそうな人は優先的に扱われるでしょう。




でもあなたが希望している業界とは違う、
人材不足だということを理由に
入りやすい業界に入社させようとしてるCAは
「内定させてお金だけ入ればいいや」と考えてる
わたしは思うので、もしエージェントに
違和感を感じたら他のサービスも当たってみてほしいです。




わたしがこういったクチコミや体験を書くことで
転職したい人がいい企業にマッチングする助けに
少しでもなれば良いなと思います。



今日もありがとうございました(*^^*)